LLPの決算と確定申告(2023年分)

有限責任事業組合(LLP)の決算と確定申告に関する備忘メモです。
※2024年1月時点の情報です。

LLPの決算

会計帳簿と財務諸表は、組合の事業年度の終了から2ヶ月以内に作成し、(写しを)組合員へ交付する。
その作成の時から10年間、主たる事務所に備え置かなければならない。

  • 会計帳簿の作成(LLP規4章)
  • 財務諸表の作成(LLP規5章)
    • 貸借対照表
    • 損益計算書
    • 付属明細書

LLPの法定調書

翌年(2023年)1月末までに主たる事務所の所在地の税務署に提出する。
提出手続きの詳細はこちら(国税庁Web)

kayoko.tanaka

次項の組合員の確定申告で必要になる「_年分の有限責任事業組合の組合事業に係る所得に関する計算書」もこの時に作成しておきます。

LLP組合員の確定申告

各自の確定申告でLLPから分配された損益を他の所得と合算して3月15日までに税務申告する。
様式・手引き等はこちら(国税庁Web)

リンク

この記事を書いた人

kayoko.tanaka

kayoko.tanaka

Webデザインやマークシート調査票の作成などを担当しています。